ワークショップ・オーディションの概要

※募集を締め切りました!非常にたくさんのご応募ありがとうございました!

NICE STALKER:ナイスストーカー
出演者募集ワークショップ・オーディション2019
【応募〆切】~2023年2/4(土)23:59
※定員に達し次第、〆切より早く募集を終了することがあります

▼オーディション日程
2023年2/18(土) or 19(日)
※いずれか1日
※各日の「A:13時~17時」or「B:18時~22時」いずれかの時間帯を選択しご参加いただきます。
※各回10名程度。定員以上の申し込みがあった場合、書類選考の上で申込み順に参加組を割り振り人数を絞らせていただきます。

▼ご参加いただける方
健康な18歳以上の男女他で、公演への出演に興味がある方。経験不問。
※年齢は「2023年4/1時点」に於いて。年齢の上限はありません。18歳未満の方は、出演に際して保護者やご所属先・学校等の許諾と理解が得られる場合のみお申し込み・ご相談ください。
公演への出演はとりあえず、希望していない方も、ワークショップへの参加はOKです。来て稽古して、もしお互いに興味と都合が合えば一緒に公演をつくらせてください。(応募多数の場合は、各回毎に出演希望者を優先のご参加とさせていただきます。)

▼会場
都内スタジオ
※参加決定者にのみ会場を通知

▼参加費
1000円 ※実質無料
※参加実費(会場費・開催経費)として、WS会場で1000円をいただきますが、引き換えに【次回公演チケットの1500円分割引券】を差し上げます。

▼応募方法
本ページ下部の「応募フォーム」に必要事項を記入の上、送信してご応募ください。
⇒応募フォームはこちら ※ご応募いただいた方全員に、ご参加の可否をご返信いたします。参加可否と日程確定の連絡は、一次締切日2/4(土)の翌日以降を目安とします。

▼その他
※ワークショップや公演について、緊急・臨時のお知らせや連絡を行う場合がありますので、もしよろしければ【劇団公式Twitter】【劇団主宰イトウのTwitter】アカウントをフォローしておいてください。

※劇団プロフィールや過去公演の写真等はこちらからご覧ください
⇒劇団プロフィール
⇒主宰イトウシンタロウのプロフィール
⇒過去の活動歴


公演とワークショップの内容詳細


▼公演概要

NICE STALKER 新作本公演
「ロリコンとうさん」
2023年8/30水〜9/3日 @下北沢ザ・スズナリ
作・演出:イトウシンタロウ


▼公演内容

ホワイト化する社会… 多様性という修羅を 善人として 生き抜くための物語

NICE STALKERの完全新作本公演として、過去作「ロリコンのすべて」で描いた「表現の自由」に対する問題意識を令和の日本の価値観にアップデートし、「ホワイト化」し続ける社会に向けた「問い」として、観客の心の疚しさに突き刺さる上演を目指します。


▼ワークショップの内容

●台本テキストや即興エチュード・その他のメニューを使った公演のプレ稽古を予定しています。

●ピリピリした怖い雰囲気にはなりません。「完全あて書き」という「役者本人のパーソナリティの特性」をそのまま舞台上の登場人物として反映させることを意図した作劇方法に馴染む方と出会えたら…と考えています。

●出演者の選定にあたっては、これまでのキャリアや巧い下手はあまり関係ありません。作品の幅を広げてくれる面白い登場人物になりえる方と出会えたら幸いです。

※オーディションに受かったからといって、必ず出演しなければいけないということではなく、そこから改めて出演の条件や日程等を話して、交渉相談をしていく形ですので、他団体やプロダクション等にご所属の方もまずはお気軽にご参加ください。


▼ご出演に際して

●オーディション参加後、出演をお願いしたい方へ、諸条件スケジュールNG等のご相談を順次させていただき、お互いに折り合いがつくようでしたらご出演をお願いいたします。(出演決定後も何かあれば、必要に応じて随時ご相談ください)

●チケットノルマ等の費用負担はありません。

●新作公演のため、NICE STALKERの特徴である「完全あて書き」による作劇・台本執筆を行います。役者本人のパーソナリティの良さをそのまま舞台上に登場人物として乗せることを意図した作劇方法で、執筆のための「プレ稽古」「作劇稽古」にご参加いただき、随時出来上がっていく台本を稽古するということを繰り返しながら、場合によっては公演日程ギリギリまで作劇&創作に取り組んでいただくことになります。


▼スケジュール

●稽古のスケジュールは、大まかには、2023年7月の初頭から「プレ稽古」「作劇稽古」(夜のみ3~4H程度)が週に数回程度の頻度で始まり、途中に執筆のための休眠期間を2週間程度あけたりしながら、段々と回数を増やし、公演の2週間前より、固定稽古場での昼夜の集中稽古を行うというイメージです。出演者が確定後、出演者の都合を先に聞いて、稽古シフトを作成し、NGや遅入り早出など随時相談しながら決めていきます。


▼ハラスメント等防止の取り組み

ワークショップおよび稽古・創作・制作の途上に於いて、
・「心理的安全性」の確保に努めます
・「威圧的な態度・発言」「暴言」「恫喝」などは行いません
・「性的強要」「不用意な身体的接触の強要」などは行いません


お申し込みフォーム

※応募後、受付完了の自動返信メールが届きます。nice-stalker.com からのメールを受信できるよう、ご設定ください。ブロックや迷惑メールフォルダ等に入ってしまう事が頻繁にあります。
※応募後、自動返信メールが届かない場合は、お手数ですがお問い合わせフォームか、劇団公式TwitterのDM等へご連絡ください。
※万一、画像サイズ等のトラブルにより、本フォームからのアップロードや送信ができない場合は、メールでoffice@nice-stalker.com宛に、その旨を記載し、画像を添付してお送りください。


参加申し込みフォーム

※募集を締め切りました!非常にたくさんのご応募ありがとうございました!


募集にあたって

今年9月の本公演で、物語の主人公を困らせる登場人物になってくれそうな、興味深い俳優さんを探しています。経験不問、年齢制限はありません。

脚本はすべて、役者さんを見てからアテ書きするスタイルなので、言えない台詞を無理やり言わされたりはしません。「出演者の方のパーソナリティに沿った 完全あて書き」による台本執筆と作劇を行います。(物語の土台となる設定の上に、出演者本人の魅力をそのまま登場人物として乗せてシーンをつくりあげるイメージです。)ワークショップではその魅力を「探索」する「作劇稽古」の一端を体験していただけます。

立場やキャリアを背景にマウントを取り合ったりせず、わからないことはわからないと言える、心理的安全性の高い環境で作劇ができたらと考えています。(作品を創る上で、それが一番コスパが良いと考えるからです。)

普通のよくあるワークショップより、少しだけ時間は長めかもしれませんが、一発芸をやれとか怖いのはありません。出演は希望しない、するかまだわからないけど、どんな感じか知りたいというのでも大丈夫です。質問があればなんでも聞いてください。

誰が出演するかでどんな作品になるかが変わるので、とても大事な募集です。
ご応募お待ちしています。


NICE STALKER 主宰
イトウシンタロウ



▼前の記事
«
▼次の記事
»