前回『2016年7/8(金)~10(日) 短編演劇見本市 @東京芸術劇場アトリエイースト』の様子

flyer_tanpen_engeki_mihonichi_ryoumen_w1000_h708 『NICE STALKER 短編演劇見本市』
2017年12/27(水)~12/31(日)@木星劇場
作・演出:イトウシンタロウ

▼出演
帯金ゆかり、フジタマコト、藤本紗也香、山本光
イグロヒデアキ、佛淵和哉、大森翔吾
瀧啓祐・角井泰恵、佐藤桃子、清野希望叶、東京ドム子

※只今ご予約受付中!
⇒ご予約フォーム

上演権と台本、あなたに差し上げます!

――NICE STALKERの過去作4本&新作短編2本、計6作品をオープンIP化!

「好きな女優さん達に告白されたい」という一心で書いて演出し主演までした黒歴史…もといラブレターのような過去の短編が何本かあるのですが。供養もかねて、野に放つ事にしました。

「オープンIP化」と銘打つとおり、会場へ観に来てくれた方全員に、「上演台本」と「上演権」を差し上げます。

まず、僕たちが見本として作品を上演します。それを観て気に入ったら、あなたもこれらの作品を、どこかで上演してください。うるさいことは何も言いません。いろんな方に、いろんな所で、上演してもらえたら嬉しいです。

(台本はPDFデータで差し上げます。印刷して何部でも稽古場で配ることができます。脚色、潤色、変更、カット…好きなようにしてください。簡単な演出ノートと解説も付けます。)

さらに今回は、過去作に加え、本公演ではまだ上演できない企画開発中の新作も、2つお付けします。大盤振る舞いですね。

年の瀬に大変恐縮ですが、僕の黒歴史…もとい、NICE STALKERの短編演劇見本市にぜひ足をお運びください。


作・演出/イトウシンタロウ

※「オープンIP化」についての詳細な解説を⇒こちらに公開しています

タイムテーブル

12月
27(水)    16:30N/19:30S
28(木)    16:30S/19:30N
29(金)13:30S/16:30N/19:30S
30(土)13:30N/16:30S/19:30N
31(日)13:30S/16:30N
※本公演は「NICEバージョン」と「STALKERバージョン」の2バージョンがあり、それぞれ異なる3演目を上演します。各バージョンの上演作品と出演者は下記「上演作品一覧と出演者」を御覧ください
※上演時間は各バージョン60分前後を予定
※開場・受付開始はともに開演の30分前から
※開演の5分前を過ぎると、状況によってはお席のご用意が難しくなる可能性がありますので、お早めにご来場ください。

※只今ご予約受付中!
⇒ご予約フォーム

上演作品一覧と出演者

▼NICEバージョン

①「霊媒遊戯」
出演:大森翔吾、角井泰恵
▼演目紹介
「去年のお盆にも、わたし、駿之介くんに会ったでしょ、そしたらみんな、急に駿之介くんのことは忘れろって言い出して…わたし絶対忘れるもんかって!」
霊媒、口寄せ、降霊術。ランドセル、一眼レフ、水着シーン…純粋で邪で霊的な小学生カップルのお話。

②「マンガみたいな」
出演:帯金ゆかり、藤本紗也香
▼演目紹介
「長い。長いよ。あんたの話は。どうして今そんな難しい話を聞かなきゃいけないの?ホントそういうところが大嫌い」
わたしはお姉ちゃんが苦手だ。でも大好きだ。苦手と好きは共存できる、そういうお話は、きっとある。マンガみたいな。わたしとお姉ちゃんの話。

③「計算姉妹」
出演:佛淵和哉、山本光、清野希望叶、角井泰恵
▼演目紹介
「ねえ、ネリー。約束したわよね、わたしたち3人、抜け駆けはしないって。先生はみんなの先生なんだから。1人は3人じゃ割り切れない。いつまでも9が続いて苦しいだけよ」
20世紀最後の巨匠と謳われた、バルタザール・ド・イトウ・ローラ。その偉大な名声と、姉妹と論理と幾何のお話。

▼STALKERバージョン

①「暴力先輩」
出演:フジタマコト、イグロヒデアキ
▼演目紹介
「先輩、それ、もう犯罪に片足突っ込んじゃってますよ」
「馬鹿やろう、両足だぁ」
正義で目の曇った先輩はなんだってできる。落ち度のある相手には何をやってもいい、それが21世紀ルール。炎上必至…暴力先輩と現代社会、ときどき私のお話。

②「宇宙には行けない」
出演:佛淵和哉、東京ドム子、佐藤桃子
▼演目紹介
「人の心はね、その人の住んでいる場所の景色に似るものなの。町は住んでいる人たちの心が作り出す模様だから。…この町の夜には、魔物が住んでいるのよ」
中学生の想像力は無限大。想像と創造が織りなす、性と可能性と量子と力学のお話。

③「友達以上」
出演:瀧啓祐、山本光
▼演目紹介
「はっきりしろよ、お前、俺のことどう思ってんだよ?」
「友達以上、恋人…以下」
命の1つや2つ惜しくない…そう言って格好つけるほどでもない、友達以上恋人未満…でもない、半端で一途な2人の話。

チケット

※只今ご予約受付中!
⇒ご予約フォーム

▼料金
・ご予約/当日共:2300円
・高校生以下:1000円(各回5枚限定)
 ※要学生証、または年齢を証明できる証明書類
☆本公演は1Drink制です。別途ドリンク代500円を頂戴します

「出演者からのラブレター付き!オリジナルカクテル」
会場に併設されているCafe Barで、各出演者をイメージしたオリジナルカクテルを提供いたします。オリジナルカクテルは、出演者からあなたへのラブレター付き!通常のドリンク料金に+100円で飲むことができます。
※ノンアルコールのオリジナルカクテル、ソフトドリンクもご用意しています


会場:木星劇場 豊島区西池袋5-1-5 第二春谷ビルB1

mokusei_map-744x521

【アクセス】
◎池袋駅西口側 C3出口から徒歩約10秒

スタッフ

制作:横井佑輔
演出助手:関智恵
宣伝美術:m田
WEB:イトウシンタロウ
技術協力:STUDIO OVER DRIVE
製作協力:株式会社メディアライブ
企画・製作:NICE STALKER

お問い合わせ


→公演・ご予約に関するお問い合わせは、 こちらの【お問い合わせフォーム】へどうぞ!


プレスリリース・宣伝用素材


↑各メディアの方は、こちらからダウンロードしてご利用ください。 ※Zipファイルに圧縮してあります。

※公演「短編演劇見本市2017」について、ご紹介する資料・前回公演の舞台写真、および団体プロフィール等です。

※リリース資料内の文章内容、情報および写真等は、WEB・紙面を問わず、本公演および本公演に関連付けて団体・出演者を紹介する目的であれば、各媒体でご自由にお使いいただいて構いません。

※リリース資料内のテキスト、写真、図表、イラストなどの著作権・肖像権等は、作成者・撮影者・モデル本人に帰属しますので、本公演に関する各媒体での紹介以外の利用は認めておりません。二次利用等は、固くお断りいたします。

※もしお手数でなければ、事後でかまいませんので、掲載時ご一報いただけますと、大変幸いです。こちらの団体の公式サイトで、是非紹介させていただきます。

※ご不明な点は、お問い合わせください。





▼最新情報を最速でお知らせします

▼NICE STALKER メルマガ
※ナイスストーカーの公演や割引等の情報をメール配信してます
※配信頻度は少なめです(年に数回以下)


 メルマガを登録します!
↑チェックして「登録」を押してください



1 / 27812345...102030...最後 »


前回公演『1999の恋人』の舞台写真、出演者の声、そしてイトウシンタロウの「ロングインタビュー」&「帯金ゆかり 特別寄稿記事」などなど、たっぷり8ページ掲載された、『えんぶ』(2017年8月号)は本日7月10日(月)発売です!

39adc55c-s ↑表紙、右下にいるイトウと帯金さんが目印です!全国の書店の他、インターネットでの通販、電子版もご覧いただけます!

たっぷり8ページの特集記事とロングインタビュー。もう、読みごたえしかありません!

09fcaef4 ↑横開きの雑誌ですが、ここだけ縦に読むページになります。

fe5233bd ↑出演者の紹介と声、イトウのロング・インタビュー

74879aef ↑帯金さんの特別寄稿コーナーもあります。

6edebeae 全国の演劇女子高生のみなさんは、ぜひ鑑賞用と保存用で一人200冊ずつ買いましょう!

▼ネットでの購入ページ
『えんぶ』no.6(2017年8月号)7月10日(月)発売! | 雑誌【えんぶ & 演劇ぶっく】



1 / 27812345...102030...最後 »

佐藤佐吉演劇賞 歴代最多6部門受賞の問題作をリライト再演

ロリコンのすべて2018_情報公開画像_2017.7 初演から2年、「再演の予定はないのか?」「DVDの通販は?」「無修正版のフライヤーを売って欲しい」未だ多数のお問い合わせがあり、公演ページへのアクセス数が上演時から増え続けている、NICE STALKERきっての問題作…「ロリコンのすべて」を2018年8月に、下北沢ザ・スズナリで再演する事が決まりました!

▼初演時、演劇ぶっく誌に掲載された、特集4ページ記事 展示の様子_5661 ――残虐な人殺しの物語は巷に溢れているのに、何故「ロリコン」作品ばかりが「規制」されるのか?

芸術は「邪悪」の二次創作であるという視点から、「ロリコン」という題材について、「邪悪を描いた作品」もまた「邪悪」なのかを、真正面から問いかける作品です。

決して、安易な「表現の自由」を礼賛する作品ではありません。
上演はもちろん「全年齢対象」です。※18歳未満の方でもご覧いただける内容です。

2020年に東京オリンピックをひかえ、政府が、国連基準に合わせたサブカルチャー規制の機運を高めている昨今。「社会にとって有害かどうか?」を語る前に、まず、あなた自身が「子どもの裸」をどう思うのか…そういうお話です。

表現の自由よりも大切なこと、あるいは無害な芸術の話
「ロリコンのすべて」

2018年8月15日(水)~19日(日) 
会場:ザ・スズナリ
作・演出:イトウシンタロウ

※ロリコン割引:身長149cm以下の女子は観劇無料
※キャスト等詳細は、順次発表いたします


1 / 27812345...102030...最後 »


昨年夏、東京芸術劇場アトリエイーストで開催し、演劇界初の「演劇作品のオープンIP化」として注目を集めた「短編演劇見本市」。今年2017年も12月末、新たな6篇を用意して開催します!

短編演劇見本市_情報公開画像_2017.7 ↑昨年夏、第1回開催時の様子

第一回開催後、6団体から上演報告をいただきましたが、今回も「お芝居」をご覧になったすべての方に「上演権」+「上演台本」を差し上げます!

「短編演劇見本市002」

2017年12月27日(水)~31日(日) ※5日間12ステージ
(1上演につき短編3本×2バージョン=述べ6作品)
会場:池袋 木星劇場
※高校生割引有り(各回枚数限定)
※キャスト等詳細は、順次発表いたします


細かいことは一切言いません! 気に入ったら、どんどん上演してください!

チケット料金だけで、

①試演の観劇
②戯曲PDF(電子版/複製印刷制限無し)
③上演権(ロイヤリティ・フリー)
④1ドリンク

これらすべてを提供します。

内容は、10分~15分の短編のお芝居を6本(3本×2バージョン)です。すべて2人~3人で大掛かりなセット無しでも上演できる内容です。

希望される方には、演出上のアドバイスや出張ワークショップ、小道具の貸出なども、無償で行う用意があります。

まずは観てみたい!ぜひ公演で上演してみたい!部活の練習に使いたい!稽古のネタにしたい…どんな用途も大歓迎!

年末年越し差し迫った時期ですが、万障送り合わせの上、足をお運びください。



1 / 27812345...102030...最後 »

こんにちは、こんばんは、佛淵和哉(ほとけふちかずや)です。相変わらず言いにくい名前ですね。

ナイスストーカーはありがたいことに2回目の出演となります。

image2 前回は僕と大森くんがオーディションから選ばれ、1番歳下だったのですが今回は僕らよりも歳下で才能溢れる女の子達が集いました! 皆んな、独特な感性の持ち主で、こいつぁ、負けてられないぜ!!!!いっくぞーーー!!!!!!と思ってたら腸炎にかかってしまい今は自宅で安静にしています。

image1 自分のタイミングの悪さを呪っていますが、くよくよしていてはいけないと気持ちを切り替え(本当はかなりくよくよしてる。泣きそう)今できることをやろうと思います。

共演する役者さんは皆、個性の塊でお芝居も面白いので、復帰した時にはきっととんでもないことになっているんだろうなぁ。。。

今回のナイスストーカーも面白いと胸を張って言える作品なので、良かったら足を運んで下さいね(*´꒳`*)

僕もその頃には元気な姿でお客様をお迎えしたいと思っています。




※只今ご予約受付中!
⇒ご予約フォーム
※非常に小さな会場です、お早目のご予約をおすすめします

▼最新情報を最速でお知らせします

1 / 27812345...102030...最後 »