あっという間に回ってきました、稽古場日誌。時の流れは早いですね。AEでお馴染みのイグロヒデアキです。今回もみなさんよろしくお願い致します。

今回は何について書こうか、特に定まっていませんが、きっと着地できる!進めば道がある!という根拠の無い自信で筆を進めています。(実際にはおじさんがスマホを細々いじる)

何か言いたいことがあったかなぁと考えたところ、AEの稽古は本編ではないというところもあり、特殊な稽古体制です。稽古日程が私のスケジュールも考慮してくださり(これまじありがてぇ)あまり定まっておらず、きっと自主性が重んじられる稽古体制になると私はおもっています。

なんというかアメリカンスクール的な自由度、しかし、責任感が求められるたり、柔軟な対応力が必要だったり、昭和のおじさんとしては、頭が少し追いつきにくいスタイルになるのではないかと思っています。

しかし憧れるじゃないですかアメリカンスクール。なんか言葉だけで僕の中ですごく1人歩きますよアメリカンスクール。なんかカッケー友達通ってた的な。

アメリカンスクールな稽古体制を東京さんとやっていきます。もうなんのこっちゃ。
レッツゴー。

image126_revice