どうも、ナイスストーカー初参加、木内コギト(きのうちこぎと)です。

私はまだナイスストーカーをよく知らないのですが、同じようによく知らない人もいると思うで、私の知ってることをお伝えしていこうと思います。


ナイスストーカーは、とにかく主宰のイトウシンタロウさんの好きな女子と、稽古場にいてもイトウさんが嫌じゃない男子、という風に集められているらしいです。
私は出てる芝居を観たイトウさんに声をかけてもらったのですが、女子と違って男子はそんなに真剣に探してないのであんまり声をかけることは少ないのだそうです。
とにかく女子に対する愛と妄想がナイスストーカーの原動力のようです。
だいたい、冴えない男子が色んなタイプの女子にもてはやされたり絡まれたりする、というような展開で、昔はイトウさん自身がその男子を演じていたらしいです。
役の上では「やめろよ」、とか嫌がる素振りを演じながら、実際にはイトウさんの夢を具現化していたということです。


今回は、私が主に絡まれる役回りなので、イトウさんに「コギトさんも内心うれしいに決まってる」というようなことを稽古で言われています。
「今は、鉄仮面みたいだ」とも言われています。内心の嬉しさを隠しすぎるな、ということです。
いや、あの、まあ。はい。嬉しいです。いろんな女子にもてはやされて。。。顔に出てないだけです。
だいたい恋人役とかやると「愛がない」とダメ出しされる人間です。

どうでもいいですが「鉄仮面」を最初に変換するとき「鉄火メン」と出ました。マグロ大好き男子。。。


ちなみに今日、私は主に秋月さんに絡まれるシーンと、本田さんに絡まれるシーンの稽古をしました。
しかし、これ、台本が今のまま変わらないとすると、本番でお客さんに見せるのは毎回どちらか一方だけ、ということになっています。
勿体ない・・・。贅沢だなぁ・・・。
さすが、ストーリー分岐演劇。


さ、本番まで2週間きりました!
体調管理だけ気をつけて突っ走りまーす!

image8-e1422236784969