僕は幼少の頃から右耳の聞こえが悪いのですが、昨日ダウン症の子が頑張るドキュメント番組をTVで観ている時にふと、自分もひょっとして障害者手帳や障害者年金をもらえるんじゃなかろうかと思い立ち、適当な区役所へ電話してみました。

 2、3の部署をたらい回しにされた後、新宿区の「障害者福祉相談支援係」というところに電話が繋がれました。

 係の人が「本日は土曜日なのでそういった質問をお受けする者が不在なのですが…」と言ったので僕は「お聞きしたいんですけど、片耳の聞こえが悪いというので障害者手帳の交付はしてもらえるんでしょうか?」と聞きました。すると係の人は「ですから、ええとですね…」「はい?」「…お調べするので少々お待ちください」「はい」

 しばらく何かの頁をめくるような音が聞こえたあと、「ええと片耳が90デシベル以上、もう片方が50デシベル以上でないと最低の6級の手帳も取れないようですね」「つまり片耳じゃダメだと?」「は、はい、もう片方のお耳もある程度悪くないと…」「なるほどー。じゃあえーと片目ならどうですかね?」「え?片目ですか…ええと、視覚障害の方はそうですね片方でも…。」「片目は良くて片耳はダメだと」「はいい」「なるほど、ありがとうございました」「はい、またよろしくどうぞ」

 障害者手帳があると、携帯料金がどこの会社でも半額になる割引サービスが受けられるのですが、それも片目は良くて片耳はダメなことになりますよね。携帯で使うのは耳なのに理不尽な話です。最近は目も使うか。

 あと、手帳があると井の頭公園の中の動物園にタダで入れるらしいです。しかも同伴者(介助者)1名込みで。デートには最適じゃないですか。あの動物園は17:00まで本物のモルモット触り放題というサービスがあります。手が生臭くなりますが楽しいです。手帳をお持ちのカップルにはおススメのスポットですよ。

246 / 246« 先頭...102030...242243244245246