こんばんは。百地です。



映画館に3度観に行った大好きな映画「きっと、うまくいく」を、また昨夜にレンタルで借りてきて、お酒を呑みながら観つつこのブログを書いておりますので、ややセンチメンタルな日記になることをお許しください。

とある日の稽古場。
近くにハナマサがあることを発見したわたしがハナマサで、ハナマサ特製のカツサンド(3つ入り)を買ってきた日のこと。
ひとつ食べたあと、「あとのふたつは食べたい方どうぞ〜。」みたいに言ったときにその場に居たのは、愛、帯、井黒のお三方でした。

そして、ふたつのカツサンドを巡るデスマッチ?が始まったのです。



別に、ひとつを二人で分けてもいいのに。
ひとりはカツサンドを食べれない!という発想。なんて演劇をしてるひとならではのハングリー精神!(ごめんなさい。やや適当です)

そして真剣にじゃんけんを始めたふたり(帯、井黒)+ヤング愛(22歳)を高みの見物をしながら、「嗚呼、わたし、めっちゃこの3人が好きだわ。」と思ったのです。こうやって、カツサンドバトルを楽しんでる3人を。楽しめる3人を。すっごいいいなぁ、素敵だなぁ、と、思ったわけです。

そんなこんなで来週の今頃は初日を終えて打ち上げ帰りの電車でしょうか。もしかしたらどうでもいいようなことを、とびっきりに楽しめるすてきなひとたちが集まってます、この公演。

ひとりでも多くのお客さまにご覧いただけたらと心から願うばかりです。 みなさまのご来場、心よりお待ち申し上げております!