「電子投票のイメージと、3D投影の化物ですか。この部屋、ディスプレイありますよね?ちょっと繋ぎます?」

え、今の間にそれ作ってたんですか?

「作ったってほどじゃないですけど。素材を順番に見れるように並べたのと、3D映像演出の参考動画、探しときました」

マジすかー。

kyakuhonkai_0012
↑公演の映像演出と、ストーリー分岐の選択肢表示画面案を作ってドヤ顔中のSTUDIO OVER DRIVE代表オカザキ氏。
▼前回の投稿
⇒【脚本検討会 04】もっと親切設計に。【神様の言うとおり2】

▼前前回の投稿
⇒【脚本検討会 03】分岐は面倒くさいです!【神様の言うとおり2】

▼前前前回の投稿
⇒【脚本検討会 02】たくさん書きましたね(棒)【神様の言うとおり2】

▼前前前前回の投稿
⇒【脚本検討会 01】役者の意見は聞きません!【神様の言うとおり2】

「あ、見えます?」

え、じゃあ、ちょっとみんなで群がって見ますか?

(全員、席を立ってモニター前まで移動)

「例えば、こういう感じで…」

kyakuhonkai_0040

「やべー格好いい!」

「パソコン2台用意して、集計用のと、動画用とにして…」

「おおーこれが3Dですか」

「いや、これは嘘で。ただパワポで出してるんですけど、」

「や、嘘って…あるじゃん、映ってるじゃん」

「や、そういうことじゃなくて…」

「ほおー」

「あ、あと、これ。分岐のルートのチャートの画面なんですけど」

「ああー!これこれこれ!これが必要だった」

「いや、これないと普通は分岐するゲームとかも作れないんで…」

「これが無かったからダメなんだよー」

「で、実際に3Dの動画を使ってるやつがこれで…」

「…ん、プロジェクション・マッピング?」

kyakuhonkai_0041

「おおー!!」

や、これ映像で見てるからじゃなくて、実際に生で客席で見ても立体に見えるんだよ

「そうなの!?」

「あと、見ればわかるんですけど、これただのホームセンターで買って来た、農業用のポリで。」

安いんだよねー。メーター何十円とかで。

「ビニールじゃん、破れないの?」

「や、普通に破れるだろうけど」

「へえー」

「へえーしか言えないわ…」

「ま、あとはこれにどういう映像を使うかって事なんですけどねー。」

「へえー」

「といった感じですね…。」

ありがとうございますー。

kyakuhonkai_0039

という風な感じで、ガワはIT風(かぜ)をガンガン吹かした演出の公演にしたいというわけです。

「いやIT風って…(笑)」

まあ、みんながやるのは、いつもどおりちゃんと演劇なんで!

「…で、いつやるんですか?」

うーん、とりあえず、きちんと準備と稽古と開発をしないと、前回みたいなバタバタな公演になってしまうんで…。この台本を書き終わったら、スケジュールを確定して、皆さんにも正式オファーをします。

「で、いつ書き上がるんです?」

ま、遅くとも…夏の間には。8月末までには、台本と一緒にオファーが送れると思います。

「ぜってー無理だよ。その3倍はかかるよー。」

そんなにかかってたまるか!絶対嫌だ!

「ふーん」

kyakuhonkai_0035

(その時、まさか本当に3倍…3倍かかっても書き上がらないとは、夢にも思わないイトウでした。)



(続く…かも)