「佐藤佐吉演劇祭2014+」の記者会見に、参加劇団の主宰の1人として、イトウが参加してきました。

kishakaikenw600
↑全12劇団の主宰とその代理11人(1団体欠席)の記者発表写真。後列中央の黒目線入りがイトウです。


王子小劇場に、こんな金屏風があったんだなあ…というのが最初の驚きポイントです。


kishakaikenw600_001


そして、会見場の机前面に貼ってあるのが、
イトウも今日初めて目にした、佐藤佐吉演劇祭2014+全体でのフライヤーでした。


engekisai_flyer_001_w440h600


あざとい!
そして、誰なんですかこの子は?一刻も早く紹介してください。

「すみません、この子、小劇場演劇の子じゃないんですよ…」

え、どっかの劇団の女優さんなんじゃないの?

「いえ。”あーどこどこの劇団の女優さんだなー”とか思われるのが嫌で。モデル事務所にオーダーしたモデルの子を、スタジオで撮影してきました」

つまり、小劇場の女優なんかをカバーガールに使って、舐められたくないと?

「いやいや、決してそういうことではなく。あくまで”あーどこどこの劇団の女優さんだなー”とか思われない、演劇祭として中立なチラシをですね。」

それはわかったんで、とりあえずこの子が誰だか教えてください。

「あ、イトウさん、そろそろ会見が始まりますよ?」












次々と出てくる、なんだか偉そうな実際に偉い人達。
…を、よそに楽屋で出番を待ちながら、暇を持て余す各劇団の主宰たち。

「あれ、さっきからスマホいじってますけど、ここ電波入るんですか?」

「え…いや、ごめんなさい、実は全く入らないです。」※会場の王子小劇場は地下なので、電波がほぼ入りません

「あ、ですよね…???」

「…や、なんか俺、まわりに暇を持て余してる感じに見られるのが嫌で。メールのフォルダを開いたり閉じたり、ずーっとしてただけなんすよ…」

「ああー。…ありますよねー。あるあるですー」

「ははは…。」

「じゃあ、みなさん、そろそろ出番ですー!」





mitsuma1
↑劇団「犬と串」の看板俳優・満間 昂平氏。写真はGoogle画像検索より。


rokkotsu_fujita
↑肋骨蜜柑同好会の主宰にして看板俳優・フジタ氏。写真はGoogle画像検索より。





nakago_kamata
↑ナカゴー主宰の鎌田氏。写真はGoogle画像検索より。




SkatX1Y
↑日本のラジオ主宰の屋代氏。写真はGoogle画像検索より。



ito
↑NICE STALKER主宰のイトウ。写真はGoogle画像検索より。


o0480048012386212224
↑桃尻犬の主宰の野田氏。写真はGoogle画像検索より。


o0480048012386212224
↑桃尻犬の主宰の野田氏。写真はGoogle画像検索より。