最近では“お母さん”と座組のみんなに呼ばれ年齢的に洒落にならない百地です、こんばんは。また百地かい!て思っていらしましたら、ごめんなさい。。

さて、 3年ぶりの舞台なので、もちろん3年ぶりの仕込みで小屋入り。 大音量で流れる音楽やら、きらきらと色んな光を放つ照明や、スタッフの皆さまの指示のもと場当たりをしていくことや、舞台美術のお手伝いやら、いろんなことが懐かしくてわくわくして、やっぱり芝居が好きだなぁ、なぁんて喜びに浸っていましたら、場当たり途中で気づきました思い出しました。 暗転→はけ、が苦手なこと。。
ぎゃふん!

ともあれ幕は明日には上がるのです。始まるのです『女子と算数』は!!

下は22歳から上は中谷美紀さんとaikoさんとおない歳まで。
この時、この瞬間の座組のみんなは、役者たちは、今を逃したら目撃することはないのです。。!

ぜひぜひ目撃しにいらしてください。
その場でしか生まれないいろんなものたちを。
ハプニングもあるでしょう。
汗も飛ぶかもしれないでしょう。
他のものも飛んだり転がったりするかもしれないでしょう。

いつ観るの?今でしょ!

(スミマセン。)